Home » Ari to kinoko by Kenji Miyazawa
Ari to kinoko Kenji Miyazawa

Ari to kinoko

Kenji Miyazawa

Published
ISBN :
Kindle Edition
5 pages
Enter the sum

 About the Book 

大正昭和期の童話作家、詩人である宮沢賢治の短編童話。初出は「天才人」[1933(昭和8)年]。初出の表題「朝についての童話的構図」。賢治生前発表の最後の童話。二匹の子供蟻がやってきて、向こうの楢の木の下に白いものを見つける。それを歩哨に尋ねると陸地測量部を訪ねろと教えられ、きのこだと解る。歩哨と蟻の子供たちの会話がユーモラスな作品。More大正~昭和期の童話作家、詩人である宮沢賢治の短編童話。初出は「天才人」[1933(昭和8)年]。初出の表題「朝についての童話的構図」。賢治生前発表の最後の童話。二匹の子供蟻がやってきて、向こうの楢の木の下に白いものを見つける。それを歩哨に尋ねると陸地測量部を訪ねろと教えられ、きのこだと解る。歩哨と蟻の子供たちの会話がユーモラスな作品。